Play Alongを購入して約1ヶ月が経ったので、掛け流しの取り組みの様子や息子の反応、Play Alongの効果のほどについてご報告します!

取り組みの様子

取り組み…と言うと、いかにも頑張ってる風なんですけど、ただ毎日掛け流しているのみです。

0歳児にTVを見せることに少し罪悪感があるので、だいたい夕飯の支度をしている時のみ。1回30分程度なので、1〜2回繰り返し再生することも。

通常、1から順番に見せるのでしょうが、いきなりPlay Along3から見せてます(^^;(理由は後ほど…)

息子の反応

息子の食いつきはかなりいいです!

DVDをかけるといつも定位置(ダイニングテーブルの角)に移動してつかまり立ちしながら見てます。笑

でも時々、テレビの前にかじりついて見ていることも…。目への悪影響が気にはなります。。

Play Alongの効果

まだインプットをしている時期なので目に見える効果はわかりませんが、とにかく息子が楽しんでくれているので買ってよかったです。

前回の記事でも書きましたが、息子はボールが出てくるシーンが好き。そんなわけで、一曲目からボールが飛び交う”What can you do with a ball”という曲の収録されているPlay Along 3をここ1ヶ月はかけ流しています。

このDVDを見せたおかげで、豆太郎はボールが好きなんだ!!!と知りました。

我が家はPlay Alongのおもちゃは購入していないので、とりあえず100均で大きめのビニールボールを購入してみたところ、豆太郎も気に入っている様子。DVDの用にボールを投げたり、転がしたりしながらキャッチボールする遊びを親子で楽しめるようになりました。息子のボール好きが知れたのは、予想外の収穫♬

単なる英語学習用のDVDという枠ではなく、低月齢の赤ちゃんが楽しめるプログラムになっているのがすごくいいなと思います。

そういえば昨日、こんなことがありました。

昨日初めてPlay AlongのCDをiTunesに落として聴かせてみたんです。そしたら、DVDが始まったと思った豆太郎。嬉しそうにテレビを見て待っている様子。でも映像が流れていないことに混乱しているみたいでした(笑)

ちゃんとPlay Alongの音声を認識してるんだな〜!と感心。まだアウトプットはないけれど、英語の音は確実にインプットされているようです。